子育て本の選び方

子育て本の選び方

子育てをしていて悩んでしまうことは毎日のようにあると思います。しつけが上手くいかない、言うことを利いてくれない。でも、みんな悩みながら子育てしています。ちょっと育児に自信が持てないというママは参考にしてみてください。

LINEで送る
Pocket

教育・育児本を上手に活用

子育てに正解はないなんて言いますが、ママはこれで合ってるのかな?と不安になり正解を探したくなることもあるかと思います。そんなときには本屋さんに行きましょう。そこにはたくさんの教育、育児本が並んでます。実際に手にとり自分に合った本を見つけられればきっと悩みも少しは減るでしょう。そうすると、子供といる時間も今以上に楽しくなります。また、参考になるばかりではなく読んでいるときにはちょっとした息抜きにもなるので一石二鳥です。是非自分に合う一冊を探してみてください。

教育・育児本を選ぶコツ

教育や育児本といっても数多くの本が出版されていて実際には何を選んだらよいか悩んでしまうことがあると思います。ですが教育や育児本は実は著者の職業などによって内容が結構変わってきたりします。お医者さんや心理カウンセラーの先生方は職業柄、虐待などによって心に傷を負いながら過ごしてきた子供たちを多く診てきています。ですので、お医者さんたちが書く教育や育児本には、「子供のありのままを愛する大切さ」、「無条件で子供を受け入れてあげる」とういうようなアドバイスがよく書かれています。このような教育や育児本は最近子供が可愛く思えない、そのうち育児放棄してしまうんじゃないかと不安を抱えているママや、旦那さんが子供を虐待しているなどと言った悩みを持つママには是非参考にしてもらいたい本です。
次に、学校の先生や保育園の先生の場合には、様々な子供達を数多くみてきているので常に子供を平等に見る力が備わっています。そのような先生たちが書く教育や育児本には「子どもの平均的な成長スピードについて」、「成長が遅れている子供を持つママに向けた言葉」というような内容のことが詳しく書かれています。そして、温かい言葉で書かれているものが多くあります。沢山の子供を見てきた先生達だからこそ詳しく説得力のあるものになるのでしょう。このような教育や育児本は、もしかして他の子供よりも成長が遅いんじゃないか?など気にしてしまったり、不安に感じているママに参考にしてもらいたい本です。

教育や育児本のいいところ

育児本の良いところは、相談しづらい悩みがあるときや解決の糸口が掴めるかも知れないというところです。「育児の息抜きに繋がる」、「様々な子供がいることがわかって安心する」という読者の声もあります。教育や育児本も賛否両論ありますが、依存しすぎなければきっと最高の相談相手になってくれます。依存しすぎるとその通りにしないと気が済まなくなり、ますますストレスが溜まるので注意しましょう。ここで当サイトがお勧めする本をご紹介します。 「子育てハッピーアドバイス」です。この本は子育てのポイントをマンガを交えて、わかりやすくアドバイスしてくれています。初めて親になったパパやママの定番マニュアル本です。この本はスクールカウンセラーで医者でもある先生が書いていますが、表紙からとても可愛いので思わず手にとってしまうこと間違いなしです。ぜひ参考にしてみてください。

この先から購入
子育てハッピーアドバイス詳細