夫婦円満の秘訣

夫婦円満の秘訣

結婚生活を送っているナースや、これから結婚するナースに伝えたい、夫婦円満の秘訣を紹介します。忙しい毎日に余裕が持てず、夫と喧嘩ばかりしていませんか?ちょっとしたコツを知っておけば、お互いに気持ちのいい毎日を送れるようになりますよ。

LINEで送る
Pocket

日頃の感謝を言葉にして伝える

夫と円満に過ごす1つ目のコツは、日頃から感謝の言葉を伝え合うことです。円満な夫婦ほど感謝を伝えるのがうまく、感謝の言葉は夫婦関係の潤滑剤になってくれます。 感謝というのは大げさなものではなく、日頃のちょっとした相手の行動に「ありがとう」と言うことが大切です。食事の時にお皿をとってくれた、お茶をついでくれた…。結婚生活を送っていると「やってもらって当たり前」になっていることがあると思いますが、相手が何かしてくれたら、そのたびに「ありがとう」を伝えましょう。人は感謝されると自分が認められていると感じ、相手のために「もっと何かしてあげよう」という気持ちになる生き物です。感謝の言葉は言い過ぎるということはないので、どんどん使ってみてくださいね。

お互いの仕事を理解し、将来設計を共有する

特に忙しい共働きの夫婦は、お互いの仕事や価値観を理解することが必要です。忙しい毎日の中で、一方がより多くの家事を負担して不満がたまっていることはありませんか? 家事はお互いに話しあって分担を決め、忙しい時はフォローしあいましょう。分担を決める時は、お互いに自分の得意分野を担当するのがおすすめ。もし、相手が家事を忘れることがあっても、責めることはせず、寛容な気持ちを持つことも大切です。休日は一緒に家事をする時間をとると、コミュニケーションの機会にもなりますね。 仕事についても定期的に話し合う時間を設けて、お互いの将来設計やビジョンを共有してはいかがでしょうか。お金の話はあまりしないという夫婦もいますが、それぞれ貯蓄をしていたとしても、「自分は住宅購入のため、夫は旅行のために貯金していた」ということもあり得ます。どんな目的でどれくらいお金を貯めていくのか、お互いの認識をすり合わせましょう。

記念日を大切にする

夫婦で仲良くやっていくには、記念日を大切にするのもポイントです。最低でも、結婚記念日と夫婦それぞれの誕生日、お子さんがいる家庭では子供の誕生日はお祝いするようにしましょう。 お店でお祝いをしても良いですし、家でいつもより少しだけ豪華な夜ご飯をつくるもOK。「大人になっていまさら誕生日なんて…」と思うかもしれませんが、やっぱり誕生日をお祝いされるのは嬉しいものです。夫からお祝いの言葉やプレゼントを受け取ったり、相手のために何か準備したりする時間は、夫婦の絆を深めてくれます。当日忙しい時は別日にずらしても構わないので、ぜひ夫婦の記念日を祝ってください。子供の誕生日は、二人で一緒に準備をしましょう。 もちろん、記念日はバレンタインデーやクリスマス、父の日、母の日に設定してもOKです。特別な思い出のある日を記念日としてお祝いするのも素敵ですね。記念日は相手を思いやる気持ちを思い出させてくれる、大切な時間になりますよ。